ノスタルジー鈴木の「むろん、ストリートで!」

ストリート・ムシャリスト〈ノスタルジー鈴木〉が発見した素敵なサムシングについて大いに語ります

【おいしくやくそく宣言】一周年に寄せて

f:id:mussel:20201002013216j:plain

2020年4月7日、市川市で『おいしくやくそく宣言』を発しました。

(この記事は、『おいしくやくそく宣言』を出してから1年が経った昨日、2021年4月7日、NPO法人フリースタイル市川のFacebookページに寄稿したものです。この活動が大きなきっかけとなって、後に、フリースタイル市川を立ち上げることにつながりました。関係者の許諾を得て、ここに転載します)

 

 * * * * *  

       

こんにちは。フリースタイル市川のノスタルジー鈴木です。
ところで、本日(注:元記事を公開した日)、2021年4月7日は何の日かご存知ですか?

 

と、唐突な問いを内角高めに投げ込んでみましたが…おわかりでしょうか。

 

ちょうど1年前の今日、2020年4月7日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、政府は初となる『緊急事態宣言』を発令しました。これまでに経験したことのない「宣言」が出されたことで、先の見えない状況に不安を覚えた人も多かったことだろうと想像します。


そして、1年前の今日は、私たちが住む・働く・学ぶ場である市川市で、もう1つ別の宣言が出された日でもあります。
それが、『おいしくやくそく宣言』です。

 

『おいしくやくそく宣言』は、地域の飲食店の力になりたいという想いを、具体的な形にしたものでした。
店内飲食を休止せざるを得ない飲食店が、慣れないテイクアウトに対応するのは簡単なことではないと思います。『おいしくやくそく宣言』では、飲食店が利用者に伝えたい大事なメッセージを、デザインの力で伝わりやすくしたポスターを作成し、無料で配布しました。

 
また、同日には、Facebook上で「市川の飲食店テイクアウト情報グループ」をオープンしました(城谷氏がグループ立ち上げを着想した4時間後にはオープンしたというスピード感に驚愕したことを覚えています)

  

このグループでは、「このお店でテイクアウトを利用しました」という利用者による情報提供や、「私のお店でもテイクアウト対応しています」といったお店からの告知を投稿していただおいており、情報共有と交流を促しています。おかげさまで、たくさんの投稿があり、現在も参加者が増え続けています。リアルで一緒に食事をすることが難しい時期に、テイクアウトした食べ物をモチョッテ(持ち寄って)、オンラインで交流するイヴェントも行いました。

  

▼市川の飲食店テイクアウト情報グループFacebook
https://www.facebook.com/groups/794965504328103

  

そして、『おいしくやくそく宣言』の企画、運営に関わったメンバーは、一人では思いを行動に移すことが難しくても、それぞれが得意なことやアイディアをモチョる(持ち寄る)ことで、具体的な活動を起こすことができること、そして、活動を通じて地域で交流を生み出したり、経済活動を活性化させることも可能である、ということに気付きました。

   
やがて、この活動に関わったメンバーが母体となって、NPO法人フリースタイル市川を立ち上げることになりました。

     

f:id:mussel:20201010194119j:plain

4月の『おいしくやくそく宣言』を経て、10月には『フリースタイル市川』をキックオフしました。

 

この経緯については、リンク先の記事(フリースタイル市川の公式Webサイト)や、キックオフミーティング会場で配布された資料(記事内で閲覧できます)に詳しく書いていますので、ご一読いただければ嬉しく思います。

     
▼『おいしくやくそく宣言』について(フリースタイル市川 公式Webサイト

fs-ichikawa.org

 

『おいしくやくそく宣言』が一周年を迎えた今日、改めて振り返ってみました。

    

   
今後も、フリースタイル市川のミッションである「ひとつひとつの想いをつないで、市川に流れをつくる」ことができるよう、「それぞれが得意なことやアイディアをモチョる」ことを、おこなっていく構えです。

  
皆さんとも、色々な場面、局面、領域で、一緒に活動できれば幸いです!
これからも、よろしくお願いします。

 

 * * * * *  

 

 ▼おいしくやくそく宣言(2020年10月2日の当ブログ記事)

muron-street-de.hatenablog.com

 

 

 * * * * *  

 

Special Thanks To :  MIKAZUKI.Design アンカー市川 

mikazukidesign.com

anka-ichikawa.com